希望

キスをする新郎新婦

結婚式場選びに迷っている人は多いと思う。プロポーズされた時は天にも昇らんばかりの気持ちだったのに、式場選びで喧嘩ばかりになったと言う声も少なくないだろう。私の時も、実は揉めに揉めた。まず仏教なのかキリスト教なのか、ホテルなのかそれともどこか違う施設なのかと言った感じで最初から夫と意見が食い違った。当時はホテルウェディングが全盛期であり、夫や私が望んでいた自宅でするようなアットホーム型の結婚式場はまだ出現していなかったので、もしあの時こんな結婚式場があればと思ったものをご紹介したいと思う。それは一軒家をまるごと貸しきれるゲストハウスウェディングと言われるものだ。今やインターネットで検索すればありとあらゆるパターンのゲストハウスが紹介されている。1日1組限定のものや、貴重な場所の貸しきりまで、その内容に少しでも興味をもったなら、ホームページ上から資料請求する事をお勧めしたい。

ゲストハウスウェディングが人気なのは、私のような人が多くいるからだと思う。つまりホテルほどの高級感はいらないが、程よく高級感もあってほしい。そして細かな取り決めや飾り付けを自分達で演出でき、結婚式と言うよりはゲストを自宅パーティに招いている感じが良い。主な理由としてはそんな所だろうと思う。そして何よりゲストハウスウェディングは自分達が作り上げた結婚式なのだと言う事を強く認識出来ると言う点で、1つの素晴らしい作品を作る感覚をも味あわせてくれるのだ。結婚式場選びで後悔しないために、ゲストハウスですると決めた後もゲストハウス選びは熟考してほしい。結婚式は自分達だけのものではないと言うことを常に念頭に置き、ゲストにどれだけ満足してもらえるかを配慮した上で、条件の合うゲストハウスを選ぶことが大切だ。